« | »

2015.11.11

FX 1時間足を使ったスイングトレードのデメリット

どうもエリパチです。
本日は1時間足を使ったスイングトレードのデメリットについて書きたいと思います。
前回の記事を読んでいない方は先にこちらをご確認下さい。

1時間足を使ったスイングトレードのデメリット① 資金の運用効率が悪い(エントリー出来るチャンスが中々訪れない)
これは本当に思いますね。
1週間の間に入れて10回位で、これはもう間違いなく勝ちパターンだって思えるのは1週間に1回あるかないかですね。

1時間足を使ったスイングトレードのデメリット② 資金の運用効率が悪い(エントリー後も決着が付くまでに時間が掛かる)
一回の取引あたりの時間が長いので決着がつくまで時間がかかりやすく、お金の運用効率が悪いです。
酷い時は2週間近く決着が付かないですw
まぁここは考え方の問題なんですが、最終的に時間が掛かってもプラスになればいいと僕は思っています。
ただ細かく刻むのが上手な人は、僕が何日も掛けて100銭とか取りに言ってる間に、20銭、30銭をポンポンとって効率よく資金を運用出来るでしょう。

大体デメリットはこんな所でしょうか。
要するに資金運用効率が悪いという事です。

とりあえず今はしっかり検証と実績が残っている1時間足を使ったスイングトレードを続けて行きますが、
それと平行して15分足等を使ったスキャルピングも検証していきたいと思っています。
その結果、そちらの方が運用効率が良いと判断したら、そちらも公開して行こうと思います。


役にたったな~面白かったな~と思ったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アクセスランキング