« | »

2015.07.02

やっぱりインドの神が背中に乗っている その③ ミリオンゴット凱旋

どうもエリパチです。
前回の記事を見ていない人は先にそちらをご覧下さい。
やっぱりインドの神が背中に乗っている その①
やっぱりインドの神が背中に乗っている その②

前回の続き
時間は21時15分
ミリオンゴット神々の凱旋の1215回転をお兄さんにもらいました。

5台目 ミリオンゴット 神々の凱旋 1215回転
前回もらった北斗の件程じゃないけど、これも期待値14000円位ありますね(笑

っていうか同じ日に直接声かけられて譲ってもらうなんて普通ありえますかね?
さすがにこれは驚いた。

そのまま打ち始めて速攻で天井に到達でブラックホール演出へ。
その時に3ゲーム継続してまだ終わらずで、4ゲーム目の左絵柄がV、いやーこれはラッキー
godgaisen-vzoroi

そして3set何も起きずに終了し、Gzoneへ。

GZONEのあの「ガン!」って音好き何ですよね~
あれ初代の時に遅れた事があって閉店10分前にGOD引いた記憶が懐かしい。
するとまさかのもう3発。
godgaisen-vzoroi
画像使いまわし。

そしてその後、黄七6連を含む3個の上乗せをして9連迄確定。
1SET消化に約7分掛かるので、残り1個消化出来ない。。。

でも6個もストックしてる位だから、どう考えても継続率いいよね。。。
後何個あるかわからないな。

そう思った頃、いいことを思いついた。
「そうだペナルティーでGZONE転落させて明日朝から続きを打とう」
よい子は真似しない様に(笑

とうい事で残り12分の時点でやめました。
後1SET消化出来るじゃんって思うかもしれないんですけど、万が一GOD引くと+100Gなので2分足りなくなるんですね。
という事で仕込み開始。

「っていうか、それでそもそも転落するんかね?」
よくわからんけど、とりあえずとりきれないんだしやってみよう。

と言う事でGZONEで逆押し「ペペペ」という警告音が出て奇数絵柄がテンパイしない。
それを5ゲーム続けて転落成功(笑
GOD打ってるの俺しかいなかったので、特に目立つ事もありませんでした。

そっとクレオフしてその日は帰りました。
まぁ普通はリセットされるよね。

次の日、朝15分前に並ぶと誰も客いない。。。
そこでふと気づいたのが、「変則押しして出目がおかしい状態で閉店させたのはまずかったかな、、、」
まぁリセットされた時の為に他の台も調べてあったので、それならそれでしょうがないと思いながら開店。

台は余裕で確保。
気になる出目は、、、

おかしなまんま(笑
「これはもらった!」そう思って回し始めた。

がしかし12ゲーム程回すも音沙汰無し、「あれ?リセットされた?」そう思ってあきらめ掛けた時、いきなり神殿ステージ(笑
「へっへっへ」思わず笑みがこぼれました←きもい
からの
godgaisen-vzoroi

「いたー」
しかも2つしか残ってなかったのにV揃い(笑

ただ軌跡はそれだけじゃない。
その後リプ5連からGSTOPへ突入。

GSTOPは本当に相性が良いから、ここで最低一個は欲しい!なんて思っていると
20150627_090534

「GSTOP目でラッキー」

更にその後、、、
PUSHボタンででて鏡が二つ、残ったのは7とSと3です。
そこでセクシー目が、、、
20150627_090556

これは1/3で7揃い、1/3でS揃い、1/3で絵柄揃い
「あああ、こっこれはやばい、ガチで3分の1じゃん」

ドキドキしながら右リールを止めたら
20150627_090614

こうなった(笑
花火5連発は最高に気持ちいいですね。

という事で開店5分後には9連迄確定させるとう荒業に成功。
いやーこれは2万枚あるね、なんて夢見ていたんですが15連で終了です。
でも満足満足

昨日と合わせてこの台で
収支+5599

二日越しの稼働で+9085枚。
本当に良い日でした。。。
一生忘れらないと思います。


役にたったな~面白かったな~と思ったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


トラックバックURL

コメント & トラックバック

この仕込み、だてめがねさんが書いちゃったんで対策される可能性大です
(´;ェ;`)
それにしてもインドの神様すごいですね!

そうなんですねー。
もう僕のホームでは二回目は通用しませんでした(笑)

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アクセスランキング