« | »

2016.05.25

FX トレード手法 長期足トレンドラインを使ったスイングトレード

どうもエリパチです。
本日は僕が今現在使っているスイングトレード手法について公開したいと思います。

現在リアルトレードで使用しているスイングトレード手法は長期足のトレンドラインを使ったトレードです。
これもとてもシンプルで、ただ単に高値と高値、または安値と安値をつないで出来た線にタッチした瞬間にエントリーするというとてもシンプルな手法です。
これは過去チャートの検証をした結果、優位性があると判断した手法になります。

たとえば下記チャートは2016年5月25日のドル円の日足になります。
3月29日と4月28日の高値にラインを引いて、次にそこにタッチした時にエントリーするという非常にシンプルな手法です。
赤丸二つで囲んだエリアがエントリーポイントです。
2016-05-25_230723

下記チャートは2016年5月25日のユーロ円の日足になります。
ユーロ円とかも凄い優位性がありそうなチャートになっています。
赤丸二つで囲んだエリアがエントリーポイントです。
2016-05-25_231452

この手法は検証した結果、1時間足以上の長期足でトレンドラインを引く事が重要です。
30分足とか15分足でも使えるんですけど、線が無数に引けるので混乱しやすいですし、無駄なエントリーが増える傾向にあります。

でこの手法はタッチでエントリーと反転を確認してからエントリーという二つのエントリー手法がありますが、個人的にはタッチでエントリーでいいと思っています。
何故ならこの手法はもしトレンドラインをつきぬけた場合、さっさと損切り出来るんで損切りが早いです。
僕も勝つ時は本当にタッチした瞬間に真っ逆さまみたいな事が結構多いんで、損切りは短めにしています。

ただこれらは臨機応変に対応する事が多いですね。
トレンドラインの角度によっては損切りを多く取った方がいいケースもありますし、一概には言えません。

まぁ相場の世界では絶対は無いですし、裁量0のシステムトレードでは永遠に勝ち続ける事は不可能ですから、その辺は経験も積みながら相場観を培うしかないのかなと。
僕もまだまだ経験値が足りないので。

ただこれは1H足とかでガンガントレンドが発生している際に完全に逆張りではいるので、やられる時は秒殺されますね。
だからこそ損切りは小さくしてしっかり利を伸ばす事、チキン利食いは基本禁止です。
大きな時間足のトレンドに乗っているので、上手くいくと100~200pips一撃で抜ける事が多いです。

良かったら参考にして見てください。

ちなみにドル円は現在110.4の売りポジションを保有しており、利食いが108.1だったんですが、109.1位で華麗に反転して戻ってきちゃいました。
まぁ今回は日足でエントリーしてるので、ガッツリ利を伸ばす方法だったんですが、手堅くいくなら切り上げラインにタッチする直前で利食いがいいと思います。


役にたったな~面白かったな~と思ったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アクセスランキング