« | »

2018.06.02

【FX スキャ 収支】2018/6/1 +17.6pips +9,652円 5LOT 雇用統計等の重要指標で損小利大はほぼ無理=やるなら指標後

エリパチです。
6月1日のトレード結果です。

今日は6月最初の日プラス雇用統計で大きなイベントでしたね。
ただ僕の様にスキャルパーは雇用統計の様な重要指標発表は本当迷惑なんですよね(笑
私の場合損切は3~6pips位ですから、それ以上の含み損を抱える様なトレードはほとんどやらないので、9pipsとかスプレットが開く時点で論外なんですよ。
入った瞬間に損切やんけって(笑

結局損小利大って利益を伸ばす方に目が行きがちですが、実際は損失を抑える方がはるかに簡単なんですよね。
今日はユーロドルでもエントリーした時のロスカット設定は1.1685です。
なのでロスカットは4.2pipsしかとってないんです。
なので20pipsも30pipsもとる必要はなくて、10pips取れれば大勝なんですよね。
とどのつまり逆行したら3~5pipsで速攻で切ればいいんです。

私は長年負け続けて悟りましたが、はっきりいって含み損に耐えるトレードではトータルでは勝てません。
逆に含み益に耐えないといけません。

僕は安く損切りできるポイントだけで入るので、損切りし遅れる事もほとんどありません。
前は利益が出そうなところは何でもかんでも入っていたので、逆行してきたときに損切する根拠がなくて、このラインでとまるかな?とか妄想して損切しなくていいような情報ばかり探し始めて結局塩漬けというバカ丸出しのクソトレーダーでしたから。

という事で僕がポジションを持ったまま重要指標を通過する事はほぼありません。(ポカ以外)
あるとすると、含み益が相当ある状態で高みの見物をしてる時ぐらいでしょうが、スキャルピングにおいてはあんまりないですね。

今となっては短期トレードで含み損に耐える事ほど無駄な事はないと思ってますし、精神的苦痛を味わう上に全く勝てないのでやる意味ないですよね。
とか偉そうな事いって先月大ポカで指標時間間違えて入った瞬間刈られるという事もやっています(笑
皆さんも気を付けましょう


■トレード結果

ヒロセ通商の約定履歴をチャートに自動表示させる機能を利用中

6ロング

3ショート

4利食い

5損切り

 

【ドル円】
ノートレード

【ユーロドル】
ほぼ完璧の所で入れました。
順調に伸びてレンジ下限で半分利食いした後、レンジ割ったのに走らなかったので全部決済しました。
が一度戻しが入った後に一気にしたに30pips位落ちましたね。
まぁでもこれも完全結果論なので、トレードとしては全く問題なかったと思っています。
ここでも耐えているといつか含み損10pips位ある状態から損切を食らう羽目になるので
↓↓
左側のチャートが1分足 右側のチャートが5分足
98


■約定履歴、預託証拠金、有効証拠金
※決済約定を表示しているので売買の欄は決済時です。例えば買と書かれていれば、新規は売という事になります。ややこしくてすいません。
99


役にたったな~面白かったな~と思ったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント





コメント本文に次の(X)HTMLタグを使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

アクセスランキング